スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ダンボールコンポストin南陽幼稚園

こんにちは、久々の投稿になります。
【NPO法人 Love Eco 周南】の広告塔『のり』です。




今日は、4月22日(水)におじゃました周南市福川にある『南陽幼稚園』でのダンボールコンポスト体験のお話です。
いや〜、子どもって本当に凄い。パワーに圧倒されました。
感心したのは、みんな“やんちゃ”なんだけど素直なんです。
かわいい女性スタッフの『古重』さんには、みんな「おねえちゃん」って呼ぶんですが、他の男性スタッフの『枡田さん』『合田さん』には見た目なのか全て「おじさん」でした。(当然私も・・・)



ダンボールコンポストって何って、思われる方もいらっしゃるでしょうから簡単に説明すると、ダンボールの中に土をいれて、その中に生ゴミを入れ、毎日かき混ぜるとその生ゴミが、バクテリアなどによって分解され、最終的には土に還り、その土が堆肥になる、というものです。ご家庭でも簡単にできますから是非、子どもさんと試してみて下さい。
(つくり方は、あらためてホームページにUPします。)

まず最初にダンボールに各班にわかれて絵を描いてもらいました。いや〜、面白い
漢字やひらがなを描く子もいれば、果物や動物、はたまたブログには書けないような、芸術的な?絵を描く子と様々でしたが、楽しくお絵かきをしました。




いよいよ、土をいれしっかりとかき混ぜ、生ゴミを投入です。ここからが大変。日頃から生ゴミも触ったことがないのでしょう大騒ぎ・・・・・・
「昨日、みんな何食べた?」って聞くとピザや外食など様々(笑)
子どもって親の知らない所で、何でもしゃべるんですよね・・・・。(私も気をつけなければ)
「きたね〜!臭い!俺こんなの昨日食べてない!」
しかし、素晴らしいのは・・・・子どもの順応性。すぐに、慣れて混ぜる混ぜる!!
もう誰も、私の話なんか聞いてません。




一通りの作業が終わり、みんなとお話をすると、
「帰ってお母さんにお話する。」「明日、生ゴミ持ってくる」など少しは関心を持ってくれたらしく、スタッフみんなちょっと嬉しくなりました。





『南陽幼稚園』のみなさん、そして先生方ありがとうございました。
エコを教えに行ったつもりが、逆に色んなことを子ども達に教わり、元気をもらった一日でした。
感謝です。



次回は周南市遠石の『和光保育園』での体験話をお伝えします。


| loveeco | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 06:47 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Feed

Others

Mobile

qrcode